Webライターで稼ぐ

Webライターを副業でやるならブログは書くべき?【結論:絶対に書くべきです】

  • Webライターやるならブログ書いたほうがいいって聞いたけどどうなの?
  • 副業でWebライターやってるんだけど、ブログもやったほうが良いのかな
  • Webライターしながらブログ書きたいんだけど、ジャンルとかわからない、、、

こんな悩みを解決していきます。

結論から言うと、Webライターを副業でやるならブログは絶対に書くべきです。

むしろ、ブログを書くことはメリットしかないため、書かないとかなり損をしていることに。

そこで今回はWebライターがブログを書くメリットやおすすめのブログジャンルについて、現役Webライター&ブロガーが解説していきます。

本記事の内容
  1. Webライターがブログを書くメリット6つ
  2. Webライターにおすすめのブログジャンル
  3. 10分でできる!ブログの開設方法
記事の信頼性
副業でWebライターを始めてから2か月目で月5万円を稼いだWebライター&ブロガーの私が解説します。

結論として、Webライターはブログを書くべきと最初に話しましたが、正直書かない理由がありません。

Webライターがブログを書くメリットは以下の6つです。

  1. スキルが身につく SEO アフィリエイトスキル ワードプレス
  2. ポートフォリオができる単価アップ 仕事獲得
  3. 自分の資産になる
  4. ブログ経由で仕事の依頼が来る
  5. 収入源が増える
  6. 挫折しにくい

順に解説していきます。

Webライターがブログを書くメリット①スキルが身につく

 

Webライターがブログを書くメリットとしてスキルが身につくことが第一に挙げられます。

具体的なスキルとしては下記のようなものが考えられます。

  • SEO
  • アフィリエイトスキル(ライティング力)
  • WordPressの使い方(無料ブログでは×)

こちらも1つずつ簡単に紹介していきます。

1. SEOスキル

SEOスキルに関してはほぼ間違いなくつくと言っても過言ではありません。

SEOってよく聞くけどどういう意味なの?

SEOとは簡単に言ってしまえば、サイト(記事)を上位表示させやすくするために行うことです。

個人でも企業でも関係なく、ユーザーが検索したときに、上位に表示されたほうが目に留まり、記事を読んでくれやすくなります。

当然、Webライターに記事の執筆を依頼してくる企業も自分たちのサイトや記事を上位表示させたいのです。

ブログを書いていくと「この記事はたくさん読まれたけど、こっちの記事は全く読まれてない」といったことがあります。

「上位表示される記事(読まれやすい記事)」がどんな記事かがわかってくるので、結果的にSEOスキルが身につくことになるのです。

2. アフィリエイトスキル(ライティング力)

アフィリエイトスキル(ライティング力)も付けることができます。

Webライターに依頼する企業も結局のところ、書いてもらった記事から商品やサービスに誘導し、購入や利用をしてもらうことで収入を得ています。

ブログも同様にアフィリエイトで収益を発生させることがほとんどのため、やっていることはWebライターに依頼する企業と変わりありません。

つまり、ブログを運営するということで「どのようにすれば売れるのか」を考え、結果的にアフィリエイトスキルが向上するわけですね。

3. WordPressの使い方

WordPressの使い方もブログを運営することで身につくスキルの1つとなります。

ブログ運営は、はてなブログなどの無料ブログでも可能ですが、絶対的にWordPressがおすすめ。

  • WordPressのみ案件がある
  • WordPressを使う案件のほうが単価が高い
でも本当にWordPressが使えるってだけでそんなに違うの?

Webライターなどをやっていると一度はWordPressって言葉を聞いたことがあるかと思います。

しかし、現実であなたの周りの人でWordPressそのものを知っている人は、ほとんどいないでしょう。

それだけWordPressを知っているだけでも貴重かつ、使えるとなったらかなり重宝されることがわかるかと思います。

ブログを運営することでWordPressの使い方を身につけることができるのです。

Webライターがブログを書くメリット②ポートフォリオ ができる

Webライターがブログを書くメリットの2つ目は、ポートフォリオができることですね。

案件を頼む側からしてみれば、お金を払ってお願いするため、Webライターの実績を見たいと思うことがほとんどです。

まだWebライターとしての実績がなくとも、ポートフォリオの有無は案件の獲得に大きく関わってきます。

他にも以下のような場面でもポートフォリオを活用することができます。

  • 文字単価を上げたいとき
  • 別の案件を探したいとき

たとえ、Webライターとしての実績がなかったとしても、ブログをポートフォリオにできるのはかなり大きなメリットになるわけです。

Webライターがブログを書くメリット③自分の資産になる

Webライターがブログを書くメリットの3つ目は、自分の資産になることです。

自分の資産になるってどういうこと?

ブログの記事は書けば書くだけ貯まっていくため、それが自分の資産になるといった意味ですね。

正しいやり方でブログ記事を一定数書くことができれば、資産となり、あとは放置していても自動で収益を生み出してくれます。

正しいやり方ってどういうこと?

実際に資産と呼べるブログにするには、以下のような知識が必要になります。

  • SEO対策
  • キーワード選定
  • 集客記事と成約記事
  • セールスライティング

あくまで一例ですが、このように知識やスキルを基にブログ記事を一定数書くことが、正しいやり方なのです。

そんな大変なの?できなそう、、、

私もWebライタ-はもちろん、ブログも完全な初心者の段階で始めたため、これを聞いたときに「正直無理だろ、、」と思いました笑

だからこそすぐにすでに稼げる人が続出していたブログ講座である、ブログハックスを受講し、受講からたった2か月でいきなり稼ぐことに成功しています。

やればやるだけ自分の資産になるのも、ブログを書く大きなメリットだと言えますね。

Webライターがブログを書くメリット④ブログ経由で仕事の依頼が来る

Webライタ-がブログを書くメリットの4つ目は、ブログ経由で仕事の依頼が来ることでしょう。

案件を自分から獲得しにいくだけでなく、ブログ経由で仕事の依頼が来ることもあります。

  • Webライタ-として長期的な契約をしてほしい
  • あなたのブログにこのような記事を載せてほしい
  • あなたのブログと似たジャンルの記事を書いてほしい

このようにブログでの話だけでなく、Webライターとしての依頼されることにもつながわるわけですね。

Webライターがブログを書くメリット⑤収入源が増える

Webライターがブログを書くメリットの5つ目は、収入源が増えることでしょう。

先ほども「自分の資産になる」メリットでお伝えしましたが、ブログを始めることで、単純に収入源が増えます。

  • ブロガーとして稼ぐ
  • Webライタ-として稼ぐ

もしどちらか片方が停滞してしまったとしても、どちらかが稼げればOKなので、収入が一気に減るといったリスクもなくすことが可能。

収入源の数は多ければ多いにこしたことはないので、ブログも1つの収入源となるように育てていきましょう。

Webライターがブログを書くメリット⑥挫折しにくい

Webライターがブログを書くメリットの最後は、挫折しにくいといったところです。

Webライターは好きなジャンルこそ選べますが、どのような記事を書くかについては、クライアント側が決めていることも多くあります。

そのため気分が乗らなかったり、やる気が出なかったりし、そのまま執筆しなくなってしまうことも。

その点ブログでは自分の好きなことが書け、書くことでスキルも身につくので結果的にWebライターとしても挫折しにくくなります。

せっかく始めたWebライターを挫折でやめてしまうので非常にもったいないので、ブログで挫折しにくい環境を作るのも1つの手ですね。

Webライターにおすすめのブログジャンル

ここまでWebライターがブログを書くメリットをお話してきたので、では実際にどんなジャンルのブログを運営していけばよいか紹介していきます。

結論から言うと、「企業が独占していないアフィリエイトの単価の高いジャンル」がおすすめです。

例えば、以下のようなジャンルはすでに多くの企業が参入しており、個人ブログで上位表示させることはまず無理です。

  • お金関係
  • 美容関係
  • 転職関係
  • 通信関係(Wi-Fiや格安Simなど)

これらはいわゆるレッドオーシャンといった位置に分類されるので、私たちはジャンルを少しズラして考えなければなりません。

  • 家電ブログではなく、一人暮らし専用の家電ブログ
  • アウトドアブログではなく、キャンプ専用のブログ
  • トレーニングブログではなく、二の腕専用のトレーニングブログ

このように範囲を狭め、専用のブログになることで、稼ぎやすさはかなりアップします。

Webライターで書いているジャンルと同じものだと、クライアントによっては情報漏洩とみなされることがあるので、確認をとるor似たジャンルは避けるといった対処が無難です。

せっかくWebライターだけでなく、ブログを始めるならば、本気で稼ぐつもりで、ジャンル選びからしっかりと考えてから始めましょう。

10分でできる!ブログの開設方法

ここでは簡単にできるブログの開設方法を解説していきたいと思います。

10分でできるブログの開設方法の手順は以下の通り。

  1. エックスサーバーにアクセスする
  2. 契約プランを選ぶ
  3. ドメインを作成する
  4. WordPressの情報を入力する
  5. 個人情報を入力する

特に難しい手順もなく、本当に10分くらいでブログの開設ができてしまうのでめちゃめちゃおすすめの方法です。

この方法はエックスサーバーしかできないため注意してください。普通の手順でも1時間程度で開設できます。(私は4時間くらいかかりましたが、、、笑)

詳しい手順については嫌でもできてしまうブログの開設方法【10分あれば余裕でできます】の記事で解説しています。

まとめ Webライターを副業でやるならばブログは絶対に書くべきです

最初にも言いましたが、Webライターを副業でやるならばブログは絶対に書きましょう、書くべきです。

ブログを書くだけでも、Webライターにも活用できるメリットが以下のように多くありました。

Webライターがブログを書くメリット
  1. スキルが身につく SEO アフィリエイトスキル ワードプレス
  2. ポートフォリオができる単価アップ 仕事獲得
  3. 自分の資産になる
  4. ブログ経由で仕事の依頼が来る
  5. 収入源が増える
  6. 挫折しにくい

早ければ早いに越したことはないので、Webライターと一緒にブログも始めておきましょう。