画像

ぱくたその使い方を解説します【ブログで使うフリー素材を探している人へ】

・ぱくたそがいいって聞いたから使い方を教えてほしい

こんな悩みを解決していきます

「PAKUTASO」とは、無料でフリー素材が使えるサイトのことです。

今回はこのぱくたそを使いながら、実際にフリー素材をブログ使っていきます。

本記事では、ぱくたその使い方について知ることができます。

✔記事の内容

・ぱくたその使い方とは
・ぱくたそを実際に使ってみる
・ぱくたそを使うメリット・デメリットとは

ぱくたその使い方とは

ブログでは以下のようなときにフリー素材を使います。

・見出しの下で使用

・アイキャッチ画像での使用

・記事を見やすくするために画像の使用

インターネット上で拾ってきた画像でも構いませんが、多くに著作権があり無断では使用できません。

したがって、著作権のないフリー素材を使うことが必要になるわけですね。

ぱくたそを実際に使ってみる

それでは実際にぱくたそを使っていきたいと思います。

流れとしては簡単ですがこのような形です。

1. 使いたい画像を探す

2. サイズを選んで保存する

それでは実際やっていきましょう。

使いたい画像を探す

まずは、ぱくたそにアクセスし、以下のようにホーム画面が表示されます。

「素材をキーワードで探す」の欄に入力し検索します。

今回は「ipad」で検索するとこちらの画像がヒットしました。

次はサイズを選んで保存していきます。

サイズを選んで保存する

先程の画像をサイズを選んで保存していきましょう。

ここで注意しなければならないのは、必ずLサイズ(フルサイズ)をダウンロードすることです。

なんでフルサイズ?好きなサイズで良くない?

なぜなら、大きいサイズの画像を小さくすると、画質も一緒に落ちてしまうからです。

もちろん、サイズが決まっている場合は他のサイズをダウンロードしても大丈夫です。

特に決まっていない場合は、フルサイズにしておきましょう。

後はわかるように名前をつけて保存して終了し、今回保存したものは次の見出しでこのように使います。

ぱくたそを使うメリット、デメリットとは

ぱくたそを実際に使ってみた感想をメリット、デメリットに分けて解説していきます。

ぱくたそを使うメリット

ぱくたそを使うメリットは大きくわけて2つあります。

・著作権に触れる恐れがない

・サイズや画質が一定

順に解説していきます。

著作権に触れる恐れがない

著作権に触れる恐れがないということは非常に大きなメリットです。

Googleなどで画像を探そうとすると下記のように「著作権の対象となるおそれがある」といった警告を見たことがあると思います。

ネット上にある画像を拾ってきて使うことは、著作権を侵害するという大きなリスクを伴うのです。

著作権を気にせず使えることは、ブログを書くうえでも非常に楽なことです。

サイズや画質が一定

サイズを簡単に選べることも大きなメリットです。

 

ネット上の画像では、サイズや画質が様々で写真によっては使えなかったということも多くあります

 

しかし、ぱくたそはサイズや画質が一定なため非常に扱いやすいです。

ぱくたそを使うデメリット

ぱくたそを使うデメリットは大きく分けて2つあります。

 

・他のサイトを影響を受けてしまう

・ある程度、型が決まってしまっている

 

それでは1つずつ解説していきます。

他サイトの影響を受けてしまう

著作権がなく、無料で使えるということは、他の人も使うことができます。

 

例えば、とても評判が悪い人のブログに自分が使っている画像が貼ってあったらどうでしょうか。

 

「この画像を使っている」=「悪いサイト」

 

といったイメージを持ってしまうでしょう。

 

また、頻繁に使われている画像を使用すると読者は

 

ああ、またこの画像ね

 

と飽きてしまう恐れがあります。

 

このように他のサイトの影響を受けやすくなってしまいます。

ある程度型が決まってしまっている

たくさんの種類があるとはいっても、フリー素材というものはそれほど多くはありません。

 

つまり写真も似たようなものが多くなってしまうことがあります。

 

また自分が使いたいジャンルの画像が少なかったりするかもしれません。

 

あくまで1つのサイトですので、使える画像が限られてしまうのです。

まとめ ぱくたそは簡単ですぐにブログで使える

ぱくたそは使い方も簡単で、多くの場面で使用できます。

 

しかし、ブログをする以上、著作権というものは気を付けなければなりません。

 

その著作権の問題を気にせず使用できるのがぱくたそのメリットの1つです。

 

少しでも参考になりましたら幸いです。

ちなみに