Webライターで稼ぐ

嫌でもできてしまうブログの開設方法【10分あれば余裕でできます】

  • ブログ開設したいから10分でできる方法教えてほしい

こんな悩みを解決していきます。

ブログの開設は普通にやると1時間近くかかるので、まあまあ面倒くさいですよね、、

スムーズにやってもそのくらいかかるので、私が初めて開設したときは4時間近くもかかってしました笑

そこで今回はエックスサーバーのクイックスタートを利用して10分でブログを開設する方法を紹介していきます。

本記事の内容
  1. ブログの開設の前に準備しておくべきもの3つ
  2. 10分でできる!ブログの開設方法
  3. ブログ開設後WordPressにログインしてみよう
記事の信頼性
実際に現在もWordPressでブログを書き続けている現役ブロガーが解説していきます。

ブログ開設の前に準備しておくべきもの3つ

今回行うクイックスタートを使ったブログ開設で、事前に準備しておくべきものは以下の3つです。

  1. スマホ
  2. メールアドレス
  3. クレジットカード

スマホは電話番号認証、メールアドレスは登録、クレジットカードは支払いでそれぞれ使います。

準備しておくとスムーズですので、忘れずに準備しておきましょう。

簡単10分でできる!ブログの開設方法

では早速エックスサーバーのクイックスタートを使ったブログの開設方法を解説していきます。

10分でできるブログの開設方法の手順は以下の通り。

  1. エックスサーバーに行く
  2. 契約プランを選ぶ
  3. ドメインを作成する
  4. WordPressの情報を入力する
  5. 個人情報を入力する

順に解説していきます。

ブログの開設方法①エックスサーバーにアクセスする

ますはエックスサーバーにアクセスしていきましょう。

以下のようなホーム画面に切り替わるので、「お申し込みはこちら」をクリックします。

次に「10日間無料お試し新規お申込み」をクリックしていきます。

ここまできたら次は契約プランを選んでいきます。

この方法(クイックスタート)ができるのはエックスサーバーのみです。サーバーを間違えないように注意してください。

ブログの開設方法②契約プランを選ぶ

契約プランですが、結論から言うと、以下のように設定すればOK。(サーバーIDは初期のものから変更しなくても構いません)

私はずっと12ヶ月で設定してありますが、3ヶ月や6ヶ月でも設定するも可能。

とりあえずお試し感覚で始めたい人は3ヶ月で設定して、次の更新の時に変える方法もおすすめです。

契約プランが決まったら、次にドメインを作成していきましょう。

ブログの開設方法③ドメインを作成する

次に自分の好きなドメインを設定していきましょう。

後ろの「.com」や「.net」「.org」などいろいろありますが、特にこだわりがない人はメジャーな「.com」がおすすめ。

ちなみにエラーが出たら既に他の人が利用しているドメインになるので、別のドメイン名に変更しましょう。

ドメインが入力できたら、WordPressの情報を入力していきます。

ブログの開設方法④WordPressの情報を入力する

WordPressの情報はサイト名やユーザー名といったサイトの基本的な情報になります。

このようにWordPressの情報を入力したら、1番下の「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックしてください。

メールアドレスやパスワードはついつい忘れがちなのでメモに残すなり控えておくと安心です。

ブログの開設方法⑤個人情報を入力する

最後に個人情報の登録をしていきましょう。

すべての入力が完了したら、1番下の「次に進む」をクリックすると、入力したメールアドレスにエックスサーバーからメールが届きます。

こちらのメールも1番下までスクロールし、「SMS・電話認証へ進む」をクリックしましょう。

あとは電話番号を入力し、送られてきた認証コードを入力すれば、ブログ開設は終了です!お疲れさまでした!

ブログ開設後WordPressにログインしてみよう

では実際にWordPressにログインしてみましょう。

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックすればOKです。

WordPressを開設したばかりだと、「この接続ではプライバシーが保護されません」といった表示が出ますが、しばらくすればなくなるので問題ありません。

まとめ ブログの開設はエックスサーバーのクイックスタートを使えば10分でできる!

エックスサーバーのクイックスタートを使えば、1時間かかるブログ開設も10分でできてしまいます。

これを使わない手はありませんので、サクッと開設して、今日からブログライフを満喫していきましょう!